ビジログ~ダイレクト出版の本・ビジネス洋書を楽しむブログ~

ビジネス書を楽しく前向きに捉えて考えるためのブログです。主にダイレクト出版の書籍を扱っています。

ダイレクト出版の無料冊子を100%しゃぶりつくす!唯一最強の活用法

ダイレクト出版の本が気になっているあなたに私が声を大にして伝えたいのは、あなたの売上や仕事に役立つ可能性が大いにある書籍ということであり、インターネットでよく見かけるような稼げる宣伝広告とは趣が異なるということです。

 

 ■理由

ダイレクト出版の書籍を読んでいくと、成功を約束するのは合理的な実践のみ、という主張にたどり着くから。

 

ダイレクト出版の書籍は、海外の最新情報もしくはビジネスに権威のある人の書籍の日本語訳です。まだ日本に入ってきていない知識、ビジネスのセオリーのノウハウなのです。日本人はスポーツにせよビジネスにせよ、努力と苦労を惜しまず精神論で成功するという志向を持っている人が多いですが、この考えから脱却しなければいけません。

ダイレクト出版の書籍は、書籍から得た知識を実行しなければ結果は出ないと、主張する書籍が多いのです。私はすでに10冊ほど読んでいますが、そのほとんどに、実際に行動に移す際にはこうしましょう、と指南がされています。情報を集めるだけ、イメージするだけでは結果は出ないと、これでもかというほど言われます。

 

まずは、興味のあるものを買ってみてはいかがでしょう。

そうすると、毎月レスポンスマガジンという無料冊子が届くようになるはずです。

f:id:eastMusicworks:20160904062519j:plain

レスポンスマガジン自体は無料です。確か、1冊買った翌月あたりから来たような。けっこうはっきりとしたタイトルが多いので、もし、ご家族がいる場合はご注意ください。

 

■ダイレクト出版の無料冊子を100%しゃぶりつくす!最強の活用法

ダイレクト出版の無料冊子は最新情報の宝庫です。

1.あなたの興味を引いた記事を、一字一句同じものを書き写す。

たとえば、2016年8月号には「コンテンツマーケティング64の法則」という本の「レビュー」があります。しかし、レビューを超えて、主要な抜粋レベルであったりします。その中の文章に一工夫をして、「あなた」を「私」に変えてみながら、写してみる。思ったよりも内容が頭に「入って」くる。ペンで紙に書いてもいいし、パソコンで打ってもよいと思います。大事なのはその文章をまるっきりトレースし、自分の頭に一度入れることです。もっと興味が沸いたらその本を買うという、行動に移ること。

 

2.書籍の傾向を把握していま自分に必要な情報把握に役立てる。

2016年5月号は「紹介の連鎖をお金に変える人脈活用術」の特集が組まれており、これは将来の自分に必要であることは間違いないと感じ、購入を決めました。一方、2016年9月号では、「超ぶっとび広告テクニック」ということで、いつか必要なときが来るかもしれないが、準備をしているいまの私には必要のない書籍であることがわかりました。この無料冊子をよく読むことで、買う、買わない、の判断ができるようになります。大事なことは、自分を今とは違う段階に引き上げる自分のパワーを保管する情報を発掘することです。何か役に立つ情報はないか、を意識して読むだけで、無料冊子がヒントに変わります。

 

ダイレクト出版の本が気になっているという方は、とにかく1冊買ってみて、そのあと届く情報に目を通していくことで、より情報活用がうまくなっていくと思います。実践した知識や行動は、自分の財産にもなります。

 

誰でも年収1億円稼げる最先端ビジネス」

本日○月○日23時59分で無料公開が終了となりますので今すぐに登録しておくことをおすすめします。

「5年で1300名が実践済みのFXノウハウ」

通常35万円以上する高額セミナーでしか公開されないようなFXノウハウの情報が今なら期間限定で無料公開されています。

恐らくあなたは、このような広告をご覧になったことがあるのではないでしょうか。

効率の良い副業の方法や空いた時間でお金を稼ぐ方法を探し、多くの無料メルマガに登録しているかもしれません。

そう、このような魅力ある宣伝は、いまやインターネットにあふれています。

あなたはそして、このブログについてもこう思ったかもしれません。

「ああ、ダイレクト出版ね、インターネットでよく見かける、1日〇分で〇〇をすると1週間で〇〇万円稼げる的なものか」

そうではありません、ダイレクト出版の本をはじめとするビジネス本は、自分を高めるための書籍です。まずは「大富豪の仕事術」がお勧めです。

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART1・PART2 

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART3・PART4

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART5・PART6

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART7・PART8