ビジログ~ダイレクト出版の本・ビジネス洋書を楽しむブログ~

ビジネス書を楽しく前向きに捉えて考えるためのブログです。主にダイレクト出版の書籍を扱っています。

7年以内に最低1億円の個人資産をつくるマル秘資産形成術/マイケル・マスターソン CHAPTER2

どうもeastです。こんにちわ。

f:id:eastMusicworks:20160828213903j:plain

月間ビジネス選書8月号「7年以内に最低1億円の個人資産をつくるマル秘資産形成術/マイケル・マスターソン」

ざっくりとした内容はすでに書きましたので少しずつ深堀していきます。

 

■誰にでもすぐできる、お金持ちへの第1歩

お金持ちになることを最優先にする誓いを立てましょう。最優先ということは、ほかの何よりもそれを最優先にするということです。

お金持ちを優先?そんなばかな話があるか。あなたはそう思ったかもしれません。健康、財産、社会生活、私生活のバランスを取ることは、人間として生活するうえで確かに大事です。

一方で、7年後の自分の姿を想像してみてください。家族も自分も健康で、まわりの人にも恵まれていても、資産については悪戦苦闘し、失望している可能性が高くありませんか?

財務目標を達成しようと決意し、実行するからには、それを最優先に置かなければなりません。安心してください。それは、ほかの目標を無視することとイコールではありません。あなたは、ほかのことにあてる注意と時間を制限することで、財務目標を達成すればよいのです。

 

■目指す目標資産の考え方

本文ではドル表記ですので、円表記に直します。

あなたに適切な資産はどれくらいでしょうか?いまのあなたにイメージできていますか?

お金の金額とともに、どんなライフスタイルになっているか、想像をしてみましょう。

また、ひとつ注意するのは、この資産は10パーセントの利益を生んでいることが前提です。資産運用で、お金が増えていく、ということですね。現金で1億を持つのではなく、その1億円が1000万を自動的に作り出せているとしなければなりません(その方法は別のチャプターです)。

3割くらいは税金として引かれる事を考慮に入れます。

1億円:

年間に自由に使えるお金が700万円として、どこのどんな建物に住めそうですか?どんな食事を採っていそうですか?どんな服を着ているでしょうか?

2億5千万円:

年間に自由に使えるお金が1750万円として、どこのどんな建物に住めそうですかは?どんな食事を採っていそうですか?どんな服を着ているでしょうか?

5億5千万円:

年間に自由に使えるお金が4000万として、どこのどんな建物に住めそうですかは?どんな食事を採っていそうですか?どんな服を着ているでしょうか?

 

9億円:

年間に自由に使えるお金が6300万として、どこのどんな建物に住めそうですかは?どんな食事を採っていそうですか?どんな服を着ているでしょうか?

いかがでしょうか、具体的な金額から想像することで、その資産を形成するにあたって、あなたがどうありたいか、望む姿がおぼろげながらもイメージできたのではないでしょうか。

 

■収入を劇的に増やす方法

ここで、あなたには多少ショックなお知らせになるかもしれません。

収入を劇的に増やす方法に、わずかなお金を倹約して貯めるということが含まれている手法はありません。

この本に書かれている7つの具体的なエピソードでの共通点は、下記の2点だったのです。

・まったく新しいビジネスへの直接投資

・不動産への直接投資

そこに、コツコツ貯金する、という方法は、残念ながら出ていません。

では、どんな事例が出てくるのか。

チャプター3以降にて。

7年以内に最低1億円の個人資産をつくるマル秘資産形成術/マイケル・マスターソン CHAPTER1

どうもeastです。こんにちわ。

f:id:eastMusicworks:20160828213903j:plain

月間ビジネス選書8月号「7年以内に最低1億円の個人資産をつくるマル秘資産形成術/マイケル・マスターソン」

ざっくりとした内容はすでに書きましたので少しずつ深堀していきます。

 

Q1:このブログにたどり着いたあなたは、お金持ちになりたいですか?

A1:はい、なりたいです。

 

Q2:あなたは、いくらのお金持ちになりたいですか?

A2:1億や2億の資産があったら最高です。

 

Q3:あなたは、そのために取り組んでいることはありますか?

A3:・・・ありません。もしくは、○○をしています!という方は素晴らしい。ですが、この先、私があなたの役に立つことはないかもしれません。

 

貧乏よりは、お金があったほうがいいですよね。

あなたを含めほとんどの人は、お金がもっとあったらなと思い、しかし、それを現実的にする方法を知りえません。

学校も、家族も、世の中も、誰も教えてくれないので、当たり前です。

しかし、それを現実にする方法がこの本に書かれているとしたら、あなたは、お金持ちになるための知識を手に入れることができます。

もし、あなたがその知識のとおり行動を始めることができたら、お金持ちに一歩踏み出すことになります。

もし、あなたがその知識のすべてを実行できたとしたら、あなたはお金持ちになっていることでしょう。

 

チャプター1ですべきことは目標を立てること。

P19「ほとんどの人が成功しないのは明確な目標を持っていないからだが、目標が多すぎて前進できない人もいる」「優先順位をつけることは何かを達成するのに欠かせない第1歩である」

あなたがすべきことはただひとつあなた自身にこう問いさえすればよいのです。どの選択肢を選べば、よりお金持ちになれるだろうか?

あなたにとって、お金持ちという人の持つ金額はいくらだろうか?

 

そして最大の問い、そのために何をすればよいのかについて、チャプター2以降で学びます。

 

すべてはこ目標をもとにした自問自答から逆算して計画を立て、そして行動に移していくのです。

 

チャプター2に続く。

管理人について

こんにちは。このブログの管理人、eastです。

ダイレクト出版の書籍紹介がメインですが、恐らく、

あなたはどんな人が書いているのか気になっているはずですので、

経緯や動機を書いておきます。

 

■経歴

1980年代前半生まれ。バブル崩壊後の就職氷河期(2005年にいったん収束したとされている)と、リーマンショック後の就職氷河期(2010年に収束したとされているが2016年現在、状況は不透明)の間、2007年春に大手楽器メーカーに就職。メーカーの運営する教育事業に8年間従事したのち退職。2015年半ばから、友人が立ち上げたベンチャー企業に創業期メンバーとして参加。

余暇で、2013年より3DCADと3Dプリンターを使用して個人ものづくりを開始し、3Dデータの扱い方を習得。3年後、この新しいものづくりの知識を利用したビジネスで一旗あげようと画策中。

■悩んでいる(いた)こととその理由

会社の成長:ゼロもしくは1の状態から立ち上がった会社の「やり方」がわからない。

新規顧客の獲得:ベンチャー企業なので製品の知名度が低い!

法人顧客の獲得:7年ほど対面接客を中心としてきたためノウハウがない。

以前携わっていた教育事業の集客と維持:リーマンショック以降右肩下がりとなった実績の回復手段が見つからなかった。

■読書遍歴

大学生:興味のあった司馬遼太郎藤沢周平といった時代小説を、ブックオフ100円コナーを中心に購入。文学部ではなかったが、明治・大正の文豪の文学も好んで読んだ。

新社会人:ライトノベルに傾倒(涼宮ハルヒの憂鬱などにより市民権が広がった時期でした)。働くことに慣れる一方で、あまり頭を使わなくていいものを好んだ。

社会人:書店で見かけた日本のビジネス書や新書を月に1~2冊くらいのペース。読書が仕事の役に立った=売上を上昇させた、ということはあまりできなかった。

現在:マーケティングについて調べ始め、ビジネス洋書にシフト。直近で、月5冊ペース。

■ダイレクト出版本紹介の動機

「なぜあの商品は急激に売れ出したのか/マルコム・グラッドウェル」、「エスキモーが氷を買うとき/ジョン・ポールストラ」、「私はどうして販売外交に成功したか/フランク・べドガー」、「人を動かす・道は開ける/デール・カーネギー」など、日本でも有名な本を連続して読み、日本の書籍と海外の書籍で、情報量や書き手の熱意の差に違和感を感じた。以前から気になっていたダイレクト出版の書籍を買って読んだことで、海外の良質な書籍を参考にしたほうが良いと、違和感が確信へと変わる。知識の取得に同じお金をかけるならば、少しでも質の高いもののほうが良いとの考えのもと、シェアをするべく、ブログをスタート。

■個人の目標

来年のメーカーフェア東京2017に、展示側として参加をする。

f:id:eastMusicworks:20160807101423j:plain

 

あなたにとって、当ブログが楽しんでもらえるもの、有益なものにできるよう、私は努力します。

ダイレクト出版の無料冊子を100%しゃぶりつくす!唯一最強の活用法

ダイレクト出版の本が気になっているあなたに私が声を大にして伝えたいのは、あなたの売上や仕事に役立つ可能性が大いにある書籍ということであり、インターネットでよく見かけるような稼げる宣伝広告とは趣が異なるということです。

 

 ■理由

ダイレクト出版の書籍を読んでいくと、成功を約束するのは合理的な実践のみ、という主張にたどり着くから。

 

ダイレクト出版の書籍は、海外の最新情報もしくはビジネスに権威のある人の書籍の日本語訳です。まだ日本に入ってきていない知識、ビジネスのセオリーのノウハウなのです。日本人はスポーツにせよビジネスにせよ、努力と苦労を惜しまず精神論で成功するという志向を持っている人が多いですが、この考えから脱却しなければいけません。

ダイレクト出版の書籍は、書籍から得た知識を実行しなければ結果は出ないと、主張する書籍が多いのです。私はすでに10冊ほど読んでいますが、そのほとんどに、実際に行動に移す際にはこうしましょう、と指南がされています。情報を集めるだけ、イメージするだけでは結果は出ないと、これでもかというほど言われます。

 

まずは、興味のあるものを買ってみてはいかがでしょう。

そうすると、毎月レスポンスマガジンという無料冊子が届くようになるはずです。

f:id:eastMusicworks:20160904062519j:plain

レスポンスマガジン自体は無料です。確か、1冊買った翌月あたりから来たような。けっこうはっきりとしたタイトルが多いので、もし、ご家族がいる場合はご注意ください。

 

■ダイレクト出版の無料冊子を100%しゃぶりつくす!最強の活用法

ダイレクト出版の無料冊子は最新情報の宝庫です。

1.あなたの興味を引いた記事を、一字一句同じものを書き写す。

たとえば、2016年8月号には「コンテンツマーケティング64の法則」という本の「レビュー」があります。しかし、レビューを超えて、主要な抜粋レベルであったりします。その中の文章に一工夫をして、「あなた」を「私」に変えてみながら、写してみる。思ったよりも内容が頭に「入って」くる。ペンで紙に書いてもいいし、パソコンで打ってもよいと思います。大事なのはその文章をまるっきりトレースし、自分の頭に一度入れることです。もっと興味が沸いたらその本を買うという、行動に移ること。

 

2.書籍の傾向を把握していま自分に必要な情報把握に役立てる。

2016年5月号は「紹介の連鎖をお金に変える人脈活用術」の特集が組まれており、これは将来の自分に必要であることは間違いないと感じ、購入を決めました。一方、2016年9月号では、「超ぶっとび広告テクニック」ということで、いつか必要なときが来るかもしれないが、準備をしているいまの私には必要のない書籍であることがわかりました。この無料冊子をよく読むことで、買う、買わない、の判断ができるようになります。大事なことは、自分を今とは違う段階に引き上げる自分のパワーを保管する情報を発掘することです。何か役に立つ情報はないか、を意識して読むだけで、無料冊子がヒントに変わります。

 

ダイレクト出版の本が気になっているという方は、とにかく1冊買ってみて、そのあと届く情報に目を通していくことで、より情報活用がうまくなっていくと思います。実践した知識や行動は、自分の財産にもなります。

 

誰でも年収1億円稼げる最先端ビジネス」

本日○月○日23時59分で無料公開が終了となりますので今すぐに登録しておくことをおすすめします。

「5年で1300名が実践済みのFXノウハウ」

通常35万円以上する高額セミナーでしか公開されないようなFXノウハウの情報が今なら期間限定で無料公開されています。

恐らくあなたは、このような広告をご覧になったことがあるのではないでしょうか。

効率の良い副業の方法や空いた時間でお金を稼ぐ方法を探し、多くの無料メルマガに登録しているかもしれません。

そう、このような魅力ある宣伝は、いまやインターネットにあふれています。

あなたはそして、このブログについてもこう思ったかもしれません。

「ああ、ダイレクト出版ね、インターネットでよく見かける、1日〇分で〇〇をすると1週間で〇〇万円稼げる的なものか」

そうではありません、ダイレクト出版の本をはじめとするビジネス本は、自分を高めるための書籍です。まずは「大富豪の仕事術」がお勧めです。

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART1・PART2 

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART3・PART4

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART5・PART6

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART7・PART8

 

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART7・PART8

eastです。こんにちは。

「大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン」を読みましたので、

得た気づきをアウトプット、共有していきます。

少しでも、あなたのお役に立てば幸いです。

f:id:eastMusicworks:20160830213725j:plain

 

PART7およびPART8

■P243 あなたは情報中毒者?それとも情報ユーザー?

・情報中毒者は、情報を買うプロセスから抜け出せなくなっている。情報を買うときに最大の喜びを感じている。

・情報ユーザーは情報を消費して、その情報から利益を得る人である。

・情報ユーザーに変わる方法は、いつまでに読むかを決め、学んだことを実行に移す。商品を受け取って24時間以内、その中で勧められている行動のひとつを実践するという目標を立てる。購入した商品で何らかの進捗が得られるまで、次の商品に手を出さない。

あなたは情報中毒者ですか?という問いかけにどきりとした方はどれくらいおられるだろうか。ダイレクト出版の書籍やその情報に興味がある人の中には、もっと稼ぐ方法を知りたいという方がいらっしゃるはずです。私もそうなのですが、役立ちそうな本を買うことに夢中になってしまう。多い月には何冊も買ってしまう。けれど、手に入れた結果はどうだろうか。あまり役に立っていないどころか、読んでもいない本がある・・・。これではいけない、これでは情報中毒者だ・・・。ユーザーになるにはただひとつ、実行をすることを前提に扱えばいいのです、ブログでも、行動を変えるでも、早起きするでも。

 

■P273 お金持ちになる習慣と行動を身につける

・金持ちになるには、どれだけポジティブな人間か、あるいはネガティブな人間かではなく、具体的な行動を取ることができるか、できないかによって決まる。

終始一貫して、行動を起こすこと。この本はあなたに、私に、行動を起こさせるために存在しているのかと思うくらい、考えをめぐらすのではなく行動に移すことを勧められるのです。かくして私は、早起きしてこのブログを書く、という行動をしているわけです。私にとってもっとも抵抗なくできそうなことは早起きして何かすることでした。できそうなことから、取り組めばよいと、あとがきにも書いてあります。 

 

■まとめ

f:id:eastMusicworks:20160830214402j:plain

タイトルに従って、この本の内容は、経済的成功をつかむための具体的で現実的名方法とは、結論、「行動に移すこと」です。行動する人はいずれ成功する、考え過ぎたり、心配しすぎたり、情報中毒になっている人も、取り組み方を変えて行動する人になろう!そんな本です。

もともと本が好きだった私は、社会人になって以降、渋谷のブックファーストによく通って最新のビジネス書を読んできました。この本がその書店の棚になかったことが残念です。もっとはやく出会っていたら、行動に移すにあたって迷ったり、躊躇するようなことが減っていたかもしれません。

 

■当ブログでは、レビューを分けています。

 本の内容も抜粋して記述しております。もし、あなたが購入を迷っていたら参考にしてください。

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART1・PART2 

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART3・PART4

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART5・PART6

大富豪の仕事術/マイケル・マスターソン PART7・PART8